Press "Enter" to skip to content

七五三でレストランに行く必要はあるのか!?

七五三のいわれとは?

七五三は、私たち日本人がお祝いする理由も知らずにお祝いしている傾向にあります。子供の頃の行事ですので、母親に言われて七五三に参加したり、幼稚園や保育園で七五三の行事をしてくれるので参加しているという感じではないでしょうか、大人になって親になり、子供を持つようになるとようやくそのいわれを知るようになるのです。一言で言うと子供が無事に成長することをお祝いしようと言う行事になります。由来は江戸時代の初期頃になります。

今と昔ではお祝いの仕方が違う

昔は、子供が7歳まで成長すれば後はそのまま大人になる可能性が高いですが、病気などで亡くなる子供も多かったという背景があります。七五三には大きな病気をせずに無事に育ってほしいと言う意味合いが残されているのです。ところが、最近は子供のうちで亡くなることは格段に減少しています。そのため、七五三の本来のお祝いの意味も薄れてきているのです。そのため、レストランで食事をするという家族が楽しめるお祝い事に変わってきています。

レストランはどこを選ぶ?

七五三をレストランでお祝いする場合にはどのレストランを選ぶべきでしょうか。レストランによっては七五三メニューを用意している所もあります。一般的で庶民的なレストランでもそのような企画をしていることもありますので、近くで七五三メニューがある所を探してみましょう。一方、特にメニューにこだわりがない家族もいます。単に家族で外食をするきっかけにしたいという場合です。この場合は、近くになるファミリーレストランで十分でしょう。

七五三のお参りが終わった後に、ご家族やご親族と一緒にお食事をする場合、七五三のレストランとしてプランを用意しているところもあるので、そのようなところを選んでも良いかもしれません。