Press "Enter" to skip to content

時計は体の一部!ファッションとして時計を身につける3つの得

自分のセンスをポイントとしてアピールできる

時計は手首につけているため、あまり目立たないアイテムになります。ですが、そんな時計のデザインがお洒落で、センスを感じさせるものなら、ファッションアイテムとして有効に働くでしょう。その時計を見た周りの人は、『細かいところまで気が回る人』や『センスのある人』等の良い印象を持たれます。そのため、逆にセンスのないデザインの時計を身につけていると、残念な印象を持たれてしまうので注意です。デザインは自分のセンスを信じて選ぶものなので、周りの意見に合わせるようなことは避けましょう。

明らかにお金持ち、と思われるような時はNG

自分の身の丈に合った時計でなければ、『この人何か無理してる?』と思われてしまいます。例えば、宝石類等が装飾されてたギラギラした時計では、『お金持ちアピールをしている』と思われ、冷たい目で見られるかもしれません。悪いことではありませんが、良い印象は持たれないでしょう。このような時計を身につける場合は、自分の周りにも同じ人がいない限りNGとなります。周囲の人間に合わせるか、少し良いものにするかのどちらかの時計がファッションアイテムとして良いでしょう。

ファッションアイテムだからブランドにこだわる

時計にもブランドがあり、誰もが知っているものから知られていないものまであります。ファッションとして時計を扱うのであれば、必ず誰もが知っているブランドでなければなりません。ブランド力は、ファッションのお洒落さを大きく助ける効果があり、周りに対する効果も大きいと言えます。このブランドに関しても、価格平均が高いものから安いものまであるので、同じく自分の身の丈に合ったもの、あるいは周りの人に合わせたもの等にしておきましょう。

タグ・ホイヤーは、スイスに本部をおく時計メーカーです。精緻な技術と、洗練されたデザインの時計を世に送り出しています。